必ず読むべき記事

必ず読んでください

ラティースは、正しく使うことで効果を最大に出します。買った後、この使い方を守ることで、期待通りの結果が出せると思います。

 

ラティースには、アプリケーターという専用のブラシが付属しています。

 

 

このブラシを使うことが基本です。

 

なぜなら、効果が現れるためには、正しい量を塗らないといけません。

 

綿棒などを使ってしまうと、綿にしみ込んで、実際に塗る量が減ってしまったり、うまく塗ることができません。

 

アプリケーターは、専用に開発されています。
だから、最大限の効果を発揮できるんです。
せっかく購入したものを無駄にしないためにも、アプリケーターを必ず使ってください。

 

そして、効果が確認できるまでは、毎晩必ず塗る、ということを続けてください。

 

また、塗る場所も間違えないようにしてください。
上のまぶたの、まつげの付け根に塗ります。
まばたきをしたときに、上から自然に下のまぶたまで行き渡るためです。

 

効果を確認するための試験でも、このやり方だけを行っていますので、守ってください。

 

また、多すぎてもいけません。
アプリケーターには、1回につき1滴の量が基本です。

 

そしてアプリケーターは、一回使ったら捨ててください。感染症を防ぐためです。

 

自分のまつげが長くなるメリット

つけまつげは、「付けている」という事が、他の人にばれやすいものです。

 

付けている本人は、目を開いて鏡を見ます。
そのときには、付け根の部分が見えないために、不自然さに気がつきませんが、人から見ると、まばたきをした時に付け根の部分が見えて、ばれてしまうんです。

 

不自然で、悪い意味でめだつ「つけまつげ」は、印象を悪くしてしまうこともあるんです。

 

 

自分のまつげそのものが長くて、量が多い場合には、どんな場合でも自然です。
人から見ても、自分自身のまつげが長いわけですから、不自然さはまったくないですよね。

 

そして、つけまつげは面倒です。
自まつげなら何も面倒なことはないんです。

 

使い続けていれば、理想的なまつげにあなたも変身できます!

 

本当に使い続ければまつげは伸びるの?

でも、使ったことがないものだったら、いくら「伸びる!」と言われても信じられないと思うんです。

 

次のページでは、実際に「ラティース」を使った人の体験談をご紹介していきます。
体験談と言うものはとても貴重で、メーカーや販売店などのページには書いていない、実際に使った人の真実を知ることが出来ます。

 

体験談に「効果があった」と書いている人が多いほど、たくさんの人がラティースを使ってまつげを理想的に変えた、という事になります。

 

もしよければ、次の体験談をお読みになって、ラティースの本当の話を知ってみてはいかがでしょうか?
>>次のページに進む